<< 釣った私が悪いのか、釣られた魚が悪いのか・・・ | main | 無能無策な沖縄知事の「心臓凍る思い」 >>

「麺をめぐる冒険」 パロディ新体詩


ラーメン・つけ麺をめぐる新体詩パロディの応酬です。
ツイッターで農場さんとまたやりとりをしてしまいました。
どうせやり取りするなら杯の方がよかったかも・・・

 

漂泊者の歌 (農場さん)


日は断崖の上に登り

憂ひは暖簾の下を低く歩めり

 

無限に遠き空の彼方

続ける行列の背後に

一つの寂しき影は漂ふ

 

ああ汝空腹者

日暮里より来りて上野を過ぎ

久遠の叉焼を追ひ行くもの

 

かつて食べログをも信ずることなく

汝の信ずるところに憤怒を知れり

かつて過食の危険を知らず

汝の食欲を弾劾せり

 

ああ汝満腹の人

悲しくも昼休みは終わりて

意志なくつけ麺屋を漂泊ひ行けど

いづこに『桔梗』はあらざるべし

汝の『桔梗』は有らざるべし

    ↑

コレが言いたかっただけ。

つけ麺『桔梗』@銀座七丁目店にて、つけ麺の原点を考える。

 
 

 隅田川薄情の歌 (趙秋瑾)


 昨日またかくてありけり

 今日もまたかくてありなむ

 この命なにを齷齪

 麺をのみ思ひわづらふ

 

 食い意地と榮枯の夢の

 消え殘るドンブリを前に

 ダシ汁のいざよふ見れば

 葱まじりソバ巻き歸る

 

 法蓮草の緑霞みて

 色淺くつゆ流れたり

 たゞひとり叉焼めくりて

 勘定に愁を抱く

 

君食べたまふことなかれ(農場さん)
 

暖簾のかげに伏して泣く

脂ギッシュな叉焼を

君忘るるや、思へるや

 

お昼休みも終わりたる

少女心を思ひみよ

このひと椀の麺だけじゃ

あゝまた次をたのむべき
 

君食べたまふことなかれ



 落零れ (趙秋瑾)


 秋の日の

 豚骨の

 つけ汁の

 胃にしみて

 ひたぶるに

 胸苦し

 

 鍋のおとに

 胸ふたぎ

 箸かかえて

 涎ぐむ

 塩味の

 おもひでや

 

 げにわれは

 くたぶれて

 こゝかしこ

 さだめなく

 食べまわる

 アホウかな



アホなパロディばっかり並べて原作者に申し訳ないので、美しいことばで綴られた原文を下に掲げておきます。

 

漂泊者の歌 萩原朔太郎

日は断崖の上に登り

憂ひは陸橋の下を低く歩めり。

無限に遠き空の彼方

続ける鉄路の柵の背後に

一つの寂しき影は漂う。

 

過去より来たりて未来を過ぎ

久遠の郷愁を追ひ行くもの。

いかなれば蹌爾として

時計の如く憂ひ歩むぞ。

石をもて蛇を殺すごとく

一つの輪廻を断絶して

意志なき寂寥を踏み切れかし。

 

ああ悪魔よりも孤独にして

汝は氷霜の冬に耐えたるかな!

かつては何物をも信ずることなく

汝の信ずるところに憤怒を知れり。

かつて欲情の否定を知らず

汝の欲情する者を弾劾せり。

いかなればまた愁ひ疲れて

優しく抱かれ接吻する者の家に帰へらん。

かつて何物をも汝は愛せず

何物もまたかつて汝を愛せざるべし。

 

ああ汝寂寥の人

悲しき落日の坂を登りて

意志なき断崖を漂泊ひ行けど

いずこに家郷はあらざるべし。

汝の家郷は有らざるべし!

 

千曲川旅情の歌 島崎藤村
・・・

昨日またかくてありけり

今日もまたかくてありなむ

この命なにを齷齪

明日をのみ思ひわづらふ

 

いくたびか榮枯の夢の

消え殘る谷に下りて

河波のいざよふ見れば

砂まじり水巻き歸る

 

嗚呼古城なにをか語り

岸の波なにをか答ふ

過し世を靜かに思へ

百年もきのふのごとし

 

千曲川柳霞みて

春淺く水流れたり

たゞひとり岩をめぐりて

この岸に愁を繋ぐ

 

君死にたまふことなかれ 與謝野晶子
・・・

暖簾のかげに伏して泣く

あえかにわかき新妻を、

君わするるや、思へるや、

十月も添はでわかれたる

少女ごころを思ひみよ

この世ひとりの君ならで

あゝまた誰をたのむべき

君死にたまふことなかれ

 

落葉 ポール・ヴェルレーヌ(上田敏訳)

秋の日の

ヴィオロンの

ためいきの

身にしみて

ひたぶるに

うら悲し。

 

鐘のおとに

胸ふたぎ

色かへて

涙ぐむ

過ぎし日の

おもひでや。

 

げにわれは

うらぶれて

ここかしこ

さだめなく

とび散らふ

落葉かな。


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM