<< 国境なき記者団って? | main | 11月02日のつぶやき >>

あたしのおバカ応答集

ラーメン食べ歩きの達人である農場さんと、文豪堂社長である師匠とのやりとりです。

私ってなんでこういうおバカなことだと熱中してしまうのか・・・

 

農場さん:

あなたの燃える手で こんがり焼き上げて

ただ二人だけで すすっていたいの

ただ命の限り あたしは鮎したい

命の限りに あなたを鮎するの

『鮎の讃歌』

@汐留 あら焼き鶏白湯『カシムラ』

 

かがせてよアユの匂いを

その言葉が 私の胃液を逆流させるの

何度でも それを繰り返したら

アユと共に死ぬわよッ!

『かがせてよ、鮎の匂いを』

 

農場さん:

生きてる限りはどこまでも 探し続けるラーメン屋

落ち鮎なんて呼ばれた私でも

骨まで 骨まで

骨までしゃぶって欲しいのよ

『骨まで鮎して』

 

 

二人の麺は 終わったのね

払ってさえ くれないあなた

さようならと 顔も見ないで

去っていった 男の心

美味しい 夢のような

あのチャーシューを 思い出せば

サン・トワ・マ・麺

悲しくて 目の前が暗くなる

Sans Toi, ma Menn

『サン・トワ・マ麺』

 

---------------------------------------

文豪堂社長:

これと言って何もないのですが、金井哲夫の英会話教室など開きましょう。簡単な日常会話なので、憶えてください。

 

What will we do?

どぅーするの?

 

Don't rely on me!

どーんと頼りにしてくれ!

 

Won't you try it, man?

麺類は嫌い?

 

Cool!

食う。

 

Then I'll have it, too, man

では私は麺を2つ頼む。

わかりやすいですね。英語と言っても日本語とだいたい同じなのです。ではまた。

 

 

じゃああたしも英語教室をやります。

To be or not to be, that is the question.

 

生きるべきか死すべきか…ハムレットですね。

「存ふか、存へぬか、それが疑問ぢゃ」

坪内逍遥先生はこんな風に譯しておられます。

 

じゃあ次は?

To be, to be, ten made to be!

 

(飛べ飛べ、天まで飛べって書いただけ♪)


calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM