<< 働かない老人は早く神の御許に! | main | 凶暴罪? 共謀罪?  >>

君子厨房に入らず

 

NHKクローズアップ現代+

あなたのペットは大丈夫!? 〜追跡 ペットビジネス・遺伝病の闇〜

大量生産・消費社会 ペットの命とどう向き合う

2017年1月11日(水)放送

 

「生き物の命の意味」を教えたり考えたりしたいのならまずは鶏を飼って、時期が来たらそれを絞めてフライドチキンを作ってみればいいのです。

 

サザエさんには、飼っていた鶏を絞めて鶏鍋を作る場面が出てきます。「おお、今日は鶏鍋か…!」と会社から帰ってきて喜ぶ波平さんとマスオさん。しかしサザエさんから、うちの鶏を絞めたのよと聞かされ、なべの前でしゅんとして頭を垂れているという漫画です。

 

日本人は、生き物との関わりについてこのサザエさんに描かれているような自然な感覚を失ってしまいました。だから日本人の動物に対する考え方はひどくチグハグで、無暗にセンチメンタルになって「かわいいワンちゃんネコちゃん」なんて言う阿呆か、あるいはこの番組で報じられたように遺伝病の危険が増えるのに飼い主の希望に沿った色や形のペットを繁殖させてしまうという全くの無神経かのどちらか。

 

結局のところ、これは我々中国人と比べて、日本人が肉食の習慣が極端に短いことに由来してると思います。「君子厨房に入らず」という言葉だって、「男は料理をすべきでない」という意味じゃなくて、「台所で動物を捌いているのを見ると後で食べたくなくなるから入るな」という警告なのですから。

 


calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM