<< 教育勅語と儒の関係は… | main | 結局はピン・キリってワケですかね? >>

認知症対策を強化した改正防衛大臣法を!

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

馬場先生: 稲田大臣の「10年前に籠池さんに大変失礼なことをされた」と言って「内容は言えない」というのも頭のネジがいかれているとしか思えない。絆創膏を貼ってある理由を説明しないだけでクビになった大臣もいる。この人は相当ダメな人だ。その意味で安倍首相の任命責任は大きい

 

単に還暦直前のバアサンにボケが始まってるだけだと思います。

まして安倍総理が最初からパペットに過ぎず、小役人あがりの秘書官や補佐官のやりたい放題なのはみんなが知ってるコトです。だから総理の任命責任を問うても実際はなんにもならないのでは?

 

安倍政権って、日本独特な「誰も責任を取れない体制」であるコトは馬場さんだって最初から知ってらしたでしょ!

 

稲田氏答弁、ボロボロが止まらない 「記憶」を否定する記録続々と

森友学園をめぐる一連の問題で、「虚偽答弁」を否定し続けている稲田朋美防衛相の答弁に、さらにほころびが出ている。籠池氏について「実際に裁判を行ったことはない」という発言を撤回・謝罪したのに続いて、2017315日の参院予算委員会では、夫と立ち上げた弁護士事務所の「代表となったことはない」とする答弁に矛盾があることが指摘された。これに加えて「ここ10年来疎遠にしている」はずの籠池氏の妻の発言を紹介され、稲田氏は「奥様らしいなぁと思いますが...」と反応してしまい、野党から「よく知ってるんじゃないか!」と突っ込まれる有様だった。(J-CASTニュース)

 

高齢ドライバーの事故が多いことを理由に、認知症対策を強化した改正道路交通法が施行されたばかりだと言うのに、国防を担当する大臣はボケてても大丈夫な国なんですね、日本って!

国防なんて、車の運転よりはるかに簡単だってみんな思ってるってコトですかね

 

 

春の到来ツイート: さっき、部の代表電話に山田というばーさんから「おたくの○○ビルの立っている土地は戦後に夫が出兵した勲章がわりに天皇陛下様からいただいた土地だ。私もそろそろ死ぬので相続の整理をしているから、早く土地を返して欲しい。社長を出せ!」

という電話が来て、春の到来を感じました。

 

そのバアサンですが、「山田」じゃなくって、「稲田」って名前じゃなかったですか?

 

籠池氏「首相から100万円寄付」 政権側は否定

学校法人「森友学園」(大阪市)の理事長退任の意向を示した籠池泰典氏は、学校建設に関連して「安倍晋三首相の寄付金が入っている」と視察団に語った。視察団の一員で民進党の福山哲郎氏は同日のテレビ東京番組で、15年9月に安倍昭恵首相夫人が学園の講演に訪れた際、夫人から「安倍首相からです」と言われ、現金100万円を受け取ったと籠池氏が視察団に説明したことを明らかにした。(日本経済新聞)

 

コトの真偽はわからないけど、少なくともこのオジサマが「死なばもろとも」とか「毒食らわば皿まで」と思ってることだけはわかります。

 

学生時代によく見たフーテンの寅さんなら、「ヤケのヤンパチ日焼けのナスビ、色が黒くて食いつきたいがわたしゃ入れ歯で歯が立たないよ…」って言うところだけど♪

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM