<< 結局はピン・キリってワケですかね? | main | 「忖度の歌」 >>

パン屋は「国賊」か「非国民」か?

JUGEMテーマ:社会の出来事

 

パン屋「郷土愛不足」で和菓子屋に 道徳の教科書検定

初めての小学校道徳の教科書検定が終わり、8社の24点66冊が出そろった。本来、「考え、議論する」を掲げたはずなのに、文部科学省が検定過程で付けた数々の意見からは、教科書作りに積極的に関与しようとする姿勢が浮き彫りになった。

「にちようびのさんぽみち」という教材で登場する「パン屋」を「和菓子屋」に(同、小1)▽「大すき、わたしたちの町」と題して町を探検する話題で、アスレチックの遊具で遊ぶ公園を、和楽器を売る店に差し替え(学研教育みらい、小1)。

文科省は「パン屋」について、「パン屋がダメというわけではなく、教科書全体で指導要領にある『我が国や郷土の文化と生活に親しみ、愛着をもつ』という点が足りないため」と説明。「アスレチック」も同様の指摘を受け、出版社が日本らしいものに修正した。朝日新聞

 

文科省の小役人の考えてること

 

 ◆ パン屋は「我が国や郷土の文化」に反する非国民で国賊である。

 

 ◆ パンなんかは「鬼畜米英」が食べるものであって、大日本の臣民が食べるものじゃない。日本人ならコメを食え。コメを食べてこそ日本人だ。(まして余剰米が腐るほどあるんだし)

 

 ◆ アスレチックなんてのは「敵性語」である。

 

 ◆ 検閲後は「アスレチック」ではなく「鬼畜式大型野外遊戯用具」に名前を変えるべきである。戦時中に野球のバットを「打ち棒」、ストライクを「よし1本」と言い換えたように。

 

 ◆ ついでにパン(ポルトガル語由来)も気に食わないから、「麺包」と呼んで愛国心を涵養しなければならぬ。(中国語ではパンは麺包といいます)戦時中にカレーライスを「辛味入り汁掛け飯」と呼び、コロッケを「油揚げ肉饅頭」に改名して一億総火の玉の愛国心を高揚させたように。タバコだって「ゴールデンバット」を「金鵄」にして郷土愛を育んだんだし。

 

 ◆ しかし、和楽器屋で今でも三味線に猫の皮を張ってることが外国にバレると面倒なので、猫皮の件は特定秘密保護法の対象にしなければならぬ・・・。

 

 

 文科省の役人はいまだに南蛮人とか紅毛人を初めて見た幕府の下役人と同じ感覚しか持っていないらしい。学生の就活のころ、文科省の役人なんかになるのは国家公務員の総合職試験で成績の下から順番なのでアホウばっかりよーって友達から聞いたけど、ホントだったのね!

クズッ!

 

 ひょっとしたら世界史の教科書でも愛国的教育効果を高めるために検定意見を付けて、マリー・アントワネットが「パンがなければ和菓子を食べればいいじゃん」(Qu’ils mangent de les gâteaux japonais.)って言ったと記述を訂正させてるんじゃないだろか!
 

 

そして、腐った小役人がやることと言えば・・・

 

違法天下り 新たに30件 文科省が組織的に斡旋

文部科学省の天下り問題で、新たに三十件を超える国家公務員法違反が同省の調査で確認されたことが18日、関係者への取材で分かった。文科省職員が外務省や内閣府の退職者の天下りをあっせんした事案も含まれる。これまでの判明分と合わせ、違法事案は約60件になる。内閣府の再就職等監視委員会に21日に報告、関係職員らの処分方針とともに了承が得られれば公表する。調査を強化した結果、違法事案が二月の中間報告から倍増した。新たな事案の処分対象には歴代の官房長や人事課長らが含まれ、文科省として異例の大規模処分となるのは必至。文科省の元スポーツ・青少年局長が昨年4月、埼玉県にある私立大学の学長に再就職した際には、人事課職員が大学側と連絡を取っていた。この元局長は2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の建設を担当。総工費の膨張による計画撤回に伴って更迭され、157月に辞職していた。東京新聞

 

 いくら小役人でも、自分たちが省ぐるみで違法な天下りの仕組みを作る一方で、道徳教育にあれこれ口を出す行為が矛盾してるっていう良心の痛みぐらい感じないんだろうか? ましてその口の出し方は拙劣極まりなく、まるっきりアホウとしか言いようがない。

 

 盗人に蔵の番をさせるという諺があるけど、こんな腐った脳ミソの連中にこどもの教育を任せている日本国民は哀れだとしか言いようがない。日本人が全然利口にも大人にもならないのは全く無理のないことだと思う。

 

 以前、教科書の検定は廃止した方がいいという記事を書いたのでリンクを貼っておきます。

 

「日本は今も『国定教科書』を使ってるの?」

http://zhao.jugem.jp/?eid=997

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM