<< 私の「満鉄」旅行記(2)瀋陽(旧奉天)まで | main | 09月16日のつぶやき >>

私の「満鉄」旅行記(3)瀋陽という町

JUGEMテーマ:鉄道

 

 

 瀋陽は、明が滅びて清朝(当時は後金)が北京に都を移すまで盛京と呼ばれた清朝の最初の都であり、その後は奉天と瀋陽の2つの名をとっかえひっかえしながら現在に至っています。ここには後金の最初の2人の皇帝、ヌルハチとホンタイジの皇居(故宮)があり、盛京はこの皇居を中心にした都市でした。写真は1884年に瀋陽を訪れたイギリス人が撮った写真(色は後でつけたもの)です。城壁に囲まれた街であったことがよくわかります。

 

 

 清朝末期の日露戦争後には東清鉄道の瀋陽駅周辺は満鉄の付属地となりました。現在も使われている瀋陽駅は1910年に完成したもので、東京駅を設計した辰野金吾の学生であった太田毅と吉田宗太郎によって設計されました。そのため自分の先生が作った東京駅と外観が何となく似ていると言われます。

 

2010年に新幹線(高鉄)の開通とともに、瀋陽駅では元の駅舎を残して、その西側(裏側)に巨大な駅舎を増築しました。写真で駅舎の後ろにドームのように見えるのが新幹線の駅です。瀋陽駅は、故宮など旧市街からかなり西に離れていますが、日本の行政、警察権のもとではこのあたりを中心として都市計画が行われ奉天の「新市街」として発展していきました。

 

 

 瀋陽駅周辺は都市計画で碁盤の目のように道路が作られています。それを斜めに突っ切る真っ直ぐな道を10分ほど歩くと中山広場へ着きます。満洲時代には奉天大広場と呼ばれたところです。横浜正金銀行(現在は中国工商銀行)、朝鮮銀行奉天支店(華夏銀行)、奉天警察署(瀋陽市公安局)、奉天ヤマトホテル(遼寧賓館)などの建物が丸い広場を囲んで建っています。

 

 

 この辺りでは「満洲の健在ぶり」を懐かしむ日本人観光客がよく写真を撮っています。しかし実はこれらの建物は既に古くなりすぎていて使いにくいのです。この話は新京の項で書きますが、冷暖房とか電気やLANの配線などを考えると、築100年のこれらの日本時代の建物は修理や維持にお金がかかりすぎるのです。空き家になっているものも出始めています。ただ、これらの建物は歴史的建造物に指定されたので壊されることはなさそうですが、実際にはその使命を既に終えたと言えるでしょう。

 

 

 いまの瀋陽の中心はむしろ瀋陽北駅から南の市府広場あたりにかけてです。北駅前は写真のように新しい高層ビルが立ち並んでいてオフィスやホテルがたくさんあります。日本には満洲を懐かしむ老人やレトロオタクが多いので、何かと言うと「日本が作り上げた瀋陽市街」のような言辞を見受けますが、実際には既に「博物館入り」の状態であり、今の瀋陽の中心は北駅付近の高層ビル街の方にあるのです。日本人はもういい加減に「満洲」に対する懐旧趣味を卒業した方がいいと思います。(PC版は次ページへ続く)

 

 

 

 

 

 以前挙げた「満洲鉄道まぼろし旅行」の本を読んでいたら、「昔から満洲人は困窮すると子供を捨てる習慣があり、奉天には同善堂という慈善施設があってそこに捨て子を置く窓がある」という記述がありました。これは著者の川村さんが集めた戦前の資料に含まれていた記述そのままなのだと思います。日本で言う「赤ちゃんポスト」は満洲にはずっと昔からあったのです。

 

 同善堂は19世紀末に清朝の高官が作ったもので、日本の統治以前の創設です。昔の同善堂のこの写真にある救生門というのがいわゆる赤ちゃんポストで、貧窮で育てられない親がここへ子供を置いていき、同善堂で教育や職業訓練を受けて育ち社会に出て行ったのだそうです。

 

 日本では熊本市にある慈恵病院が2007年から赤ちゃんポストを運営していますが、4年ほど前に乳児の死体が置かれたことからいろいろな議論が巻き起こり、現行の法体系の枠を超えているとか、障害のある子の捨て場になっているとか、いろいろな事が言われました。さらに赤ちゃんポストを騙って特別養子縁組を募集するサイトまでできたようです。日本ではこの熊本の慈恵病院が唯一の赤ちゃんポストなのですが、満洲ではずっと昔から同じシステムが運用されて来たのですね。同善堂の歴史の説明を見ると、「遼寧省で最大のこの種の施設」とありますから、吉林省や黒竜江にも同様の施設があったのでしょう。

 

 瀋陽の同善堂は今は瀋陽赤十字病院になっています。

 

私の「満鉄」旅行記(4)満洲国皇宮につづく)

 

 


コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM