<< 09月12日のつぶやき | main | 安保法案?? >>

私の西安日記(2) 劉邦が布陣した覇上

JUGEMテーマ:中国ニュース
 
 スマホでは㶚上の「㶚」の字が表示されませんので、「覇」としておきます。
 本当は、「覇」にサンズイがついた字で、パソコンなら表示されます。


 覇上というのは、漢の高祖劉邦が関中に入って最初に陣を張ったところです。劉邦は嶢関を破って関中へ攻め込み秦の首都咸陽を攻めようとしました。秦は既に二世皇帝も悪宦官趙高に弑されており、秦始皇帝の孫にあたる秦王子嬰がこの㶚上まで出向いて劉邦に玉璽を渡し降伏したのです。そのせいもあって史記の中で劉邦は、㶚上は自分にとって縁起のよい場所だと言っています。


 この辺りでは渭水渭水が東西に流れていて、その北が秦の咸陽、南が後の漢の長安、その東側が唐の長安から現在の西安市となっています。㶚上は咸陽から渭水を隔てて南側で、唐長安のさらに南東の郊外にあります。地図ですと渭水などちっぽけな川に見えますが、写真のように利根川ぐらいは川幅のある結構な川です。


 漢書には「沛公引兵繞嶢關,踰蕢山,撃秦軍,大破之藍田南。遂至藍田,又戰其北,秦兵大敗」とありますので、地図の外側の右下にあたる南東の藍田県から咸陽に攻め上ったのですから、㶚上はちょうどその通り道にあるとも言えます。同時にこのあたりは写真のように高台になっていて、ちょうど今の西安を経て咸陽を見下ろすところにある上、(写真は曇っていますが、北西の咸陽方向を眺めたものです)北は渭水、東は㶚水、西は滻水と川に囲まれて攻めにくい場所でもあります。縁起がいいと言うだけではなく、そういう地理的、軍事的な条件から劉邦はここを駐屯地に選んだのだと思います。今の㶚上はいくつもの大学が居を構えるところになっています。ここも有名な土地ではあるものの別に観光地ではないので、訪れる人はほとんど見かけません。
㶚上から咸陽
(㶚上から咸陽方向を見ると、こちらの方がかなり標高が高い)
 

 劉邦はいったん咸陽へ入り、その豪華さと富、大好きな馬と闘犬、そして後宮の女性に目を奪われて留まろうとしたのですが、樊噲と張良が㶚上へ戻るよう厳しく説得しました。

張良は、『忠言逆耳利於行,毒藥苦口利於病』,願沛公聽樊噲言。」沛公乃還軍霸上。(忠言は耳の痛いものだが行為には益がある。劇薬は口に苦いものだが病には利くものだ。だから樊噲の言うことを聴いて下さい。そこで沛公は㶚上へ軍を還した。史記留侯世家)

 地図2


 一方、函谷関から攻め込んだ項羽は少し遅れて、やはり渭水の南ですが遥かに東側の鴻門に陣を張りました。地図の右外側の方にあたる秦始皇帝驪山陵に近いところです。先に関中入りした者を王とするという楚の義帝の命令に従って秦を攻めた劉邦と項羽でしたが、項羽の軍師である范増は、先に関中入りした劉邦をおびき出して殺すべきだと進言しました。項羽は劉邦を自陣の鴻門まで呼び出し宴会を開きました。これが漢文の試験によく出る「鴻門の会」です。范増は宴会のさ中に劉邦を殺そうとしましたが、軍師張良の機転と猛将樊噲の勇気のおかげで劉邦は何とかその場を脱して、㶚上の自陣まで逃げ帰ったのです。

 このあたりの話はいわゆる漢楚軍談のハイライトですから私も子供の頃から話はよく聞かされて覚えていますが、項羽や劉邦の陣や咸陽との位置関係も距離感もわからず、ずっとモヤモヤしていました。今回はその舞台を実際に車で走ってみて、それぞれの場所の間の距離が思ったよりずっと遠いことを実感しました。

 鴻門から㶚上までは、今の高速道路経由で約40キロ、中国の里程では80里とかなりの距離があります。劉邦が鴻門から自陣に逃げ帰るのにはずいぶん時間がかかったでしょう。漢書には「沛公留車騎,獨騎一馬,與樊噲等四人步從,從瞭算害杓伝霸上軍」とありますから、劉邦は一人だけ馬に乗り、樊噲など4人は走って帰ったのです。

 現代のマラソンは42.195キロだから、ちょうどフルマラソンを走るようなものです。樊噲が宴会場へ乱入した時には盾で兵士を突き飛ばしていますから、鎧を着て重い軍装をしていたのでしょうし、ゴールに当たる㶚上への入口はかなりの上り坂になっています。有森裕子さんや高橋尚子さんでも2時間半かかる距離なのだから、どう考えても劉邦が命からがら逃げるのには4時間以上はかかったことでしょう。史記や漢書の記述は「從瞭算害杓伝霸上軍」と、とても簡単であっさりしていますが、現地を見て実際の距離を知ると、いろいろ余計な想像の湧く余地も増えるものです。

 

コメント
中国古代史で劉邦が特に興味がある人物です。趙さんの記事はとても役立ちますし面白いです。
  • 田中進
  • 2015/09/26 5:53 AM
ついでに、私みたいな三日坊主じゃあ、第3回で最終回かも・・・

(^_^)/~
  • 趙 秋瑾
  • 2015/09/17 11:00 PM
やっと第2弾、、、、
日記と書いてあるのに、、、

まっ、中身が濃いからいいや ^ ^
  • みかん的みかん
  • 2015/09/17 10:33 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM