ラグビーW杯金星は、南アに「裏金」を払った結果か?

  • 2015.09.20 Sunday
  • 21:29

日本チームがラグビーW杯で南アフリカを破った。スプリングボックスはニュージーランドのオールブラックスなどと並ぶ強豪だから、大金星と言ってよいと思う。

各国のメディアもstunとかshockという見出しで伝えている。stunとは気絶させることだから、そのぐらい世界もびっくりしたことがうかがえる。

Japan stuns Springboks with biggest upset in Rugby World Cup history (豪州ABC放送)
Japan shock South Africa and rugby world (RTE:アイルランド放送)
Japan Stuns South Africa (Reuter通信)

などという見出しが躍っている。
 
しかし私の嬉しさは中ぐらいどころか、オリンピックエンブレムの時みたいにまたヤバいコトやったワケじゃないだろうね・・・というモヤモヤした気持ちで一杯なのだ。もちろんその理由は日本のラグビーを牛耳る協会の名誉会長、森喜朗氏のためである。まさか…とは思うけど森氏が、オリンピック組織委の理事に最後に加えた電通の元専務あたりを通じて南アフリカに裏工作したのではあるまいか、という疑いが頭から離れないのだ。

先週号の週刊新潮は、「東京五輪 辞めて当然なのに居座って恥じない厚顔の「森喜朗」元総理の往生際」という記事を掲載した。国立競技場問題でもエンブレムの問題でも、森氏が指揮命令系統や責任体系と異なる筋の「影響力」を精一杯駆使した挙句に、問題がこじれてどうにもならなくなったのは周知のことだ。

週刊新潮によると、「エンブレムの白紙撤回が報告された組織委員会の臨時調整会議後、森氏は記者から『残念な結果になりましたが』と問われると、『何が残念なんだ!』と、憤然と言い放った」という。また、「その後、森さんは……官邸で用事を済ませた際、記者に『君らに話す義務はない』と取材拒否。そのため、エンブレム問題の責任を取って、組織委員会会長を辞めると官邸に報告しに来たのではとの情報が流れました。しかし、森さんはその後、『俺は全く関係ないのに、何で辞めるなんていう話になるんだ』と言っていたそうです」とのことだ。

組織委員会の最高責任者である会長が「俺は全く関係ない」と言って、保身のための言い逃れどころか責任の所在も理解できないまま老醜を晒す事態を誰も止めようとはしない。またスポーツ振興センターの河野一郎理事長が国立競技場問題の責任を取る形で今月末辞めた後の次期理事長に、早稲田ラグビー部の後輩で森氏が扱いやすい大東和美氏(サッカーJリーグ前チェアマン)を据えて影響力を温存しようとしているのも森氏自身だ。

日本ラグビー協会やラグビー関係者は誰もこのような奸譎かつ不明朗なことに対して声を上げない。無理が通れば道理引っ込むを地で行く事態にラグビー関係者がだんまりを決め込むなら、今回の南アに対する勝利が「裏金では?」と私のような邪推を招くのも当然の成り行きだろう。

日本のラガーマンがフェアプレーと廉潔を本当に大切にするのなら、このような事態に全員が口をつぐんでいるのはおかしい。いくら4年後にラグビー・ワールドカップが日本で行われても、責任転嫁と自己保身しか無いのなら、ラグビーがまっとうなスポーツとして日本で評価される事はあり得ないだろう。

勇気を出して森氏に退陣を迫らない限り、ラグビー界にはノーサイド(No Side)ではなくスイサイド(Suicideしかないのである。

 
コメント
「全然そんなことない」というのは何に対してでしょうか?

全く変わらない森デブの跋扈とラグビー関係者の卑屈について言うのであれば、あなたは「明きメクラ」です。

ラグビーの日本代表チームに関して言うのなら、4年もたって選手も全く入れ替わったチームに関するコメントとしては無意味としか言いようがありません。
  • 趙 秋瑾
  • 2019/10/19 6:30 PM
全然そんなことないやん!
反省してね!
  • 4年後から来ました
  • 2019/10/19 5:15 PM
そうですね。おっしゃるとおりJISSの現センター長が就任された時点で、この人が副センター長に昇格していますから既に2年以上経っていますので、私の書いたことは不正確でした。今回、ナショナルトレーニングセンターの副センター長に任命されたのと同一人物です。
とにかくラグビー関係者はみんなドロボーです。
レスリングもそれに近いと思います。
  • 趙秋瑾
  • 2016/01/09 8:12 PM
こんにちは。

遅ればせではありますが、「ラグビー協会の理事」で「仙台大学の教員」に該当するのは、記事(上記URLは削除されましたが)中に出てくるNTC副センター長の片割れ(河野体制の早い段階でマルチサポート事業管轄部署のトップに就いています。)しか思い当たらないのですが、他にも該当者がいるのでしょうか?(いたらいたで困りものですが(笑))

退任前に科学センターに押し込んだのは、プロレス大臣の子分のレスリング出身者と聞いております。
河野氏は他にも退任前スレスレに「立つ鳥跡を濁しまくった」とのウワサです・・・

名前入り座席の件ですが、座席に直接名前を彫り込むのであれば、特注になるはずなので、維持管理や交換に通常の座席以上に不必要なコストがかかるのは明白ですね・・・
海外サッカークラブのサポーターの中には座席の上に立って飛び跳ねるのもいますし・・・
  • 城島 呉蘭
  • 2016/01/09 7:47 PM
福田氏の任期はいずれにせよ来年3月までだったということですから、ヤクザとの会食問題よりは、NTCを管轄するJSCの河野理事長退任の影響ではないでしょうか。
河野前理事長は退任前に、ラグビー協会理事で人に取り入るだけしか能のない仙台大学の教員をスポーツ科学センターに押し込んで役職につけたそうです。森氏を頂点とするラグビー・マフィアはこんなところにまで入り込んでいます。
  • 趙秋瑾
  • 2015/12/29 8:32 PM
こんにちは。

11/23の当方のコメント関連ですが、しれっとこのようなニュースが・・・

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151225-00050091-yom-spo

年末の慌しい時期に任期途中で退任ということは、やはり「反社会勢力」関係者との接触疑惑は事実である可能性が濃厚で、失態続きのJSCとしては、万一何かの拍子に事実であることが大っぴらになって任命責任を問われる前に、さっさとウヤムヤにしたいところだったのでしょうね。

疑惑のご当人については、最初のNHKの取材では少なくとも面会したことは認めているくせに、その後の取材では「一切関係ない」の一点張りでしたが・・・

大手メディアもメシのタネであるオリンピック(当該競技には金メダルの最有力候補がいますし・・・)に水を差したくないのか、会食疑惑についての報道は幕引きにしてしまいましたね。

山下氏については、ナショナルトレセン宿泊所の喫煙所撤廃問題についての発言をみる限りでは、「比較的」常識人かとは思われます。

ttp://www.asahi.com/articles/ASH65771FH65UTQP01Z.html
  • 城島 呉蘭
  • 2015/12/29 12:10 PM
フェリについてはもう定年です。
でも北京の時フェリは本当に怒ってました。
自分が5か月滞在して指揮を執るしかしょうがないってすごく消耗した顔で言ってました。

東京の組織委も引退したフェリと顧問みたいなアドバイザーみたいな契約したらしいですよ。

それからアスリートはみんなノーテンキな人たちですから何の被害も受けないでしょう。被害を受けるのは「日本国民」です。

だってロクにオリンピックも組織できないアホウな国民という烙印を世界から押されちゃうのですから!
  • 趙秋瑾
  • 2015/11/24 12:16 AM
北京五輪の情報をいただきありがとうございました。

フェリ氏はリオデジャネイロのテコ入れにも派遣されていますね。
しかし、運営能力が不足していそうな所をわざわざ開催地にして自分たちが指揮を取るとは、IOCも大概なマッチポンプですね・・・
(恩を売って一層カネを巻き上げるためため?)

東京も二の舞を演じることについては同感ですが、お偉いさんの欲ボケのしわ寄せがアスリートをはじめ現場に行くのが不憫といえば不憫です。
  • 城島 呉蘭
  • 2015/11/23 9:09 PM
城島様
まあプロレスラーが文部科学大臣を務める国ですからこのような情実がまかり通るのは不思議ではありません。
ただオリンピックのような大イベントを組織運営することには相当な頭脳を要することは北京で間近に見て思いました。政治家や北京市の役人は行き詰って結局はIOCからフェリ氏が乗り込んで指揮を執りました。このままでは東京も同じことになるでしょう。
対岸の火事ですからもっと燃え広がると面白いと思って眺めています。
  • 趙秋瑾
  • 2015/11/23 7:25 PM
こんにちは。
古い記事へのコメントで恐縮ですが、森元首相ら「ラグビーマフィア(?)」絡みなので、平にご容赦ください。

雑誌FACTAにこのような記事がありました。
「新国立「A級戦犯」河野一郎がJSC復帰か」
ttps://facta.co.jp/article/201512039.html
全文読んでみましたが、概要としては遠藤五輪相(ということは≒森氏)の引きで河野氏がJSCの新国立競技場担当(!)非常勤理事に復帰する動きがあるとのこと。
(真偽の程は定かではないですが。)

あと、上記記事とは別の個人的な伝聞ですが、河野氏はJSC役職員向けの退任挨拶で、新国立競技場問題の迷走により、社会的に大きな批判を受け、JSCの悪名を高めたことへの反省や職員に不安を与えたことについての謝罪の類の言葉を一切述べなかったらしいです。

権力をカサに着ていればこんな厚顔無恥な振る舞いも許されるのですね・・・

別件ですが、JOCがウヤムヤにした元役員の暴力団関係者との会食疑惑について、
日刊ゲンダイの記事内容(ttp://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_287944)
が仮に事実であるならば、この元役員は競技は違うものの、河野氏と仲良しの森氏サイドの人間で、スポーツ界では相当な権力を持っています。
仲良しゆえにこんなことまでさせています。
ttp://www.jpnsport.go.jp/Portals/0/pdf/120712_NTC.pdf
ちなみに副センター長の一人は、筑波大&ラグビーというストレートに河野氏のお仲間で、現在JSCの要職にあります。
お友達人事ここに極まれり・・・

会食疑惑について、大手マスコミが当該元役員追及しないのも、金メダリストを輩出している競技団体の長で、現職文科相(彼も森氏の子分・・・)の出身競技の大先輩でもあり、かつ五輪利権の中枢に近いことが原因かもしれません。
ちなみに今年の大晦日も含め、プロ格闘技興行にも深く関わっています。
会食してたとされる時期はちょうどプロ格闘技興行に関わりだした頃ですね。

こんな、思わず「天道是か非か」と心中つぶやきたくなるような、スポーツが利権屋や権勢欲の塊みたいな連中の草刈場や国威発揚の道具にされている現状を見ると、スポーツには本来の意味である「気晴らし」や「遊び」以上の価値を与えてはいけないのではないかとつくづく思います・・・
  • 城島 呉蘭
  • 2015/11/23 4:16 PM
城島呉蘭様、

驚きの情報とコメントをいただき有難うございました。

河野先生は素晴らしく頭のいい方で、本当に「切れ者」ですが、その頭脳を使って手に入れた権力で一体何を成し遂げたいのかが不明な人です。

河野先生は組織委の副会長には留まり、組織委の幹部の入れ替えは無いようですから、結局は森氏が組織委会長を投げ出さない限り、オリンピックの運営などできそうもない「バカの壁」が万里の長城のように立ちはだかり、能力と心のある人を阻む状態が続きそうですね。

やれやれ (-_-;) 

  • 趙秋瑾
  • 2015/09/22 9:01 PM
南アフリカがワールドラグビー(WR)会長の反対派で、先般、日本から南アへのW杯代替開催説が流れたことを考えると、WR的には今回の試合結果により南アへの釘刺し(?)及び日本でのW杯開催への正当性付与が果たせたという点からも、「裏金」はともかく、裏で何らかの動きがあったという「邪推」は100パーセント絵空事とも思えませんね。
(無論、何もなかったことを祈りたいところではありますが・・・)

旧聞かつあまりネット上では話題になっていませんが、報道によると8/28にに下記森喜朗氏の相変わらずの「何様」発言があったようです。

「新国立が使えなくなったことについて「ラグビーファンには失望感を与えた。私がわびるより、安倍晋三がわびないといけないが、兄貴分の私がおわびする」」と述べた。」
ttp://www.asahi.com/articles/ASH8X6G6MH8XUTQP02P.html

ちなみに河野一郎氏は主君のW杯観戦に金魚の糞のごとく随行している模様。
大東氏への引継ぎはちゃんとやっているのでしょうか?

河野氏の今回のJSC理事長退任が「引責」だの「クビ」だの言われていますが、そもそもJSC(その前身も含む)の理事長で4年を超えて在任したのは一人(リクルート事件に引っかかり、事務次官になり損ねた文部官僚が8年在任)だけだったはずなので、河野氏続投が既定路線だったことの方が異常なのですが。

まあ、本来続投できたのに4年で打ち止めは、河野氏本人的にはいわれなき(?)懲罰を受けたつもりなんでしょうから、退職金をしれっと受け取る可能性大ですね。

退任報道で気になったのが、退任の意向を真っ先に伝えたのが、JSC理事長職の任命権者である文部科学大臣でなく、形式的には無関係な五輪組織委員会であったこと。
ttp://www.47news.jp/sports/localsports/2015/09/post_20150912100554.html

彼が一体どの方向を向いてJSC理事長職を務めていたのかが、露骨なまでによく分かる行動ですね・・・
  • 城島 呉蘭
  • 2015/09/22 6:59 PM
> いつになったら中国は…さん、
おっしゃる通り、ラグビーは番狂わせが起きにくい競技だと思いますし、私も「邪推」と書いたように本当にMatch-fixingが行われたとは思っていません。

しかし、IRBは今回のワールドカップを前に、八百長防止を厳しく通達しています。

World Cup Players Join Fight To Keep Match-fixing Out
September 16
Fiji Sun Online
All participants at RWC 2015, including coaches and match officials, must complete an anti-corruption and betting education programme
All players and team officials at Rugby World Cup 2015 will have to sign up to an anti-corruption and betting education programme, World Rugby has announced.…

これを見るとやはり実際には可能なんですかね。

私の言いたいポイントは、ラグビー関係者が森氏の不正に一切目をつぶるつもりなら、ラグビーという競技そのものの信頼が失われますよ、ということです。

中国? ラグビーなんて旧英領諸国とフランスでしか盛んでないスポーツはやりません。クリケットなんか全然興味ないのと同じことです。
  • 趙秋瑾
  • 2015/09/21 3:40 PM
>アホアホの実さん

中国人と朝鮮人の区別もできないまま罵詈雑言を並べるのは、お名前通り本当にアホウな方だと思います。
あなたのようなラグビーファンが、まさに日本のラグビーをダメにしているのです。
あの森元総理と全く同じです。
コメントは削除せずに曝しておきます。
  • 趙秋瑾
  • 2015/09/21 3:24 PM
あらゆる競技の中で番狂わせが起きる可能性が極めて低いラグビーは、審判を買収して勝てるとは到底思えないけどな。

たしかに南アは日本を舐めていたのは間違いないけど、あれでも南アは「1軍」のメンバーでしたから、裏金の可能性も極めて低いと思いますけど。
  • いつになったら中国はラグビーW杯に初出場できるの(笑)。
  • 2015/09/21 12:55 PM
ちょあき何とかさん

これって、日本は勿論南アフリカに対しても最大最悪の侮辱という事は理解できますか?

とにかく粗を作って(笑)批判したい短絡的な感情でモノを考えないその心意気、凄いですね。

半端な気合いでくだらない事言う位なら黙って寝てろ。試合もハイライトでしか観てない奴が言葉繋げて遊んでんなよ。

未来永劫コリアコールなんて起きないからw一人でチョッパリチョッパリ言ってろw
  • アホアホの実パ〜トtwo!!
  • 2015/09/21 12:49 PM
南朝鮮やないねんから
  • アホアホの実
  • 2015/09/21 12:39 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM