<< 9月30日のつぶやき | main | 10月09日のつぶやき >>

私の西安日記(6) 薄姫(その4) 「オタク系、陰キャラ?」 薄姫の韜晦

JUGEMテーマ:中国ニュース


 劉邦の重臣で粛清された中にも、韓信や彭越など呂后の命令で殺害された人たちがいます。粛清の魔手を脱したのは張良、陳平、蕭何ぐらいです。張良は劉邦からの恩賞を断った上、仙人になる修行をすると言って田舎へ引っ込んでしまいます。陳平は呂后に呂氏一族をどんどん登用させ自らは酒と女に溺れた振りをして生き残ります。蕭何はわざと賄賂を取り自らの評判を落とし天寿を全うします。張良、陳平、蕭何は漢王朝の「頭脳」であり王朝創立の最大の功労者たちですが、彼らですら姑息な手を使わないと生き残れなかったのです。
 

漢長陵 劉邦の死後15年経ってから漸く呂后が亡くなりました。劉氏に忠実な将軍や大臣たちはまず呂氏一族を壊滅させます。そのあとで重臣たちが集まり次の皇帝を誰にするか話し合いました。劉邦の子で生き残っていたのは四男の恒と五男の長の二人だけですが、長はひどく我儘なことで知られており最初から皇帝候補を外れていました。この時、新皇帝の候補者だったもう一人は斉王の劉襄です。襄は前に触れた劉邦の庶出の長男、肥の息子ですから劉邦の孫に当たります。しかしこの劉襄は母方の叔父で駟均という野心家に後ろから操られているのが明らかだったために、呂氏のような外戚が皇帝を操るのはもうまっぴらだということで候補から外れました。ある意味では消去法によって薄姫の息子の代王恒に皇帝の座が回ったともいえるでしょう。
写真は劉邦の墓、長陵


 しかし、本当は消去法だけではなく積極的な理由もあって決まったようです。つまり恒が薄姫という尊敬すべき夫人の息子だからというのです。重臣たち皆が薄氏を仁善であると称えて、それを理由に恒を迎えて皇帝に立てたという記述が史記の外戚世家に見えます。(大臣議立後,疾外家呂氏彊,皆稱薄氏仁善,故迎代王,立為孝文皇帝。大臣たちは後継ぎを立てることを議論したが、外戚の呂氏が強大だったことを憎んで、みな薄氏が仁善な事を称えた。それで代王を迎えて擁立し孝文皇帝としたのである。) 


 辺地の代にずっといた薄姫が仁善であると知っていたのは、劉邦時代に活躍した朝廷の老臣たちでしょう。劉邦の重臣でこの時にまだ現役だったのは陳平と周勃ぐらいですが、史書の記述から見てこの二人が薄姫が仁善な人だという印象を持っていたに違いありません。


 恒が代王になり薄姫が代国へ行ったのは劉邦が存命中の紀元前196年と思われます。恒が文帝として即位する16年も前のことです。そんな薄姫と劉邦の側近である陳平や周勃の接点を考えると、やはり呂后が捉えられていた2年間にその原点があると考えるのが自然です。呂后不在の間に、重臣たちは「派手め」で「ギャル系」で「イケてる」リーダーとして我が物顔に振る舞う戚姫と、地味なオタク系陰キャラを装いながらも聡明な薄姫を身近に見比べていたに違いありません。


 薄姫や息子の恒が呂后から無事だった理由は史記にも漢書にも殆ど何も書かれていません。しかし、女子高生カーストのような、時代を超えた女性社会のあり方から史記と漢書の記述を見直してみると、薄姫は韜晦というものを心得た極めて聡明な人だったという結論が一番自然な気がします。ですから、文帝以降の漢王朝は結局は呂后でも戚姫でもなく、薄姫の子孫が代々継ぐことになったのは当然ではないでしょうか。

(薄姫の項おわり)


コメント
なるほど、という事はドラマ「美人心計」の方が寧ろ本来のイメージに近いのか。まあ、ドラマと史実は違いますけどね。
史実はどうか知りませんが、東方朔との狸の化かし合いみたいなのが結構好きでした(笑)
  • 田中進
  • 2015/10/03 6:54 PM
それは晩年目が不自由になった竇猗房でしょう。竇姫は呂后が各地の王に与えた侍女の一人で、彼女も貧しい家の出です。
文帝の皇后、武帝の祖母(大皇太后)であり、武帝の頃には目が不自由だったそうです。けっこうスグレモノのお婆さんだったと思います。
  • 趙秋瑾
  • 2015/10/03 5:02 PM
良くこの時代を扱った中国ドラマで目の不自由な頑固ばあさんが出てきますが、確か文帝の妻(皇后)ですよね。ドラマ「美人心計」では大分イメージ変わっちゃいました。
  • 田中進
  • 2015/10/03 3:14 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
  • 松沢神奈川県知事はいつから「お殿様」になったのか
    禁煙中 (04/12)
  • 海賊版は永遠に不滅です!? 〜現実の問題〜 (5)
    文理両道 (12/16)
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM